TOP ≫ 症例・治療例   ―病気の症例や治療の実例を紹介します ―
≪前のページに戻る

口の中に何かが?

13歳、チワワ男の子

口の中に何かができているで来院。

歯肉の一部が、腫脹している。

腫瘍の疑いが強いので、摘出手術を行う。

病理組織検査の結果、悪性黒色腫(メラノーマ)でした。

飼い主さんの希望で、インタードッグ(インターフェロンɤ製剤)で

術後治療、4か月経ったが元気にしています。